日本、海外の製造業様にオムロンをはじめとする250メーカー以上の制御機器・システムをご提案する技術商社

環境

環境方針

次の環境方針のもと、環境改善を実施し環境負荷の低減に努めていきます。
私たちライト電業株式会社の全従業員は、制御機器の販売、制御盤の設計及び制御システムの設計活動を通して社会に貢献すると共に、企業活動のあらゆる面での環境負荷を低減するため、環境マネジメントシステムの運用等による継続的改善を進めます。

そして地球環境の保全に全員が自らの意志と責任をもって積極的に取り組み、美しく豊かな瀬戸内海の自然の保護と地域住民・顧客・従業員・その他の利害関係者との調和を目指し、より良い環境の実現に向けて事業活動を推進して行きます。

1.環境への影響を調査及び評価し、当事業所の活動、製品及びサービスから発生する、環境に負荷を与えている主要な要因を効果的に低減または削減するため、技術的・経済的に可能な範囲で達成すべき環境目的及び環境目標を定めます。

2.そのために環境改善計画を立案し、実施し、成果を評価して見直し、さらには次なる改善目的及び目標につなげるための環境マネジメントシステムを構築します。これには、リサイクル、リユースによる廃棄物削減、及び省資源、省エネルギーによる環境負荷の低減、環境に与える影響の少ない製品の設計と販売、不良・不動在庫の削減、そして適切な汚染の予防活動も含めます。

3.環境関連の国及び自治体の法令、規制、条例、協定、その他の近隣の方々との合意事項等を遵守するのみならず、自主的な環境管理基準を策定し、一層の環境保全を図ります。

4.全従業員に必要な教育・訓練を行い、環境保全意識が高く模範的行動がとれる人材に育成すると共に、契約業者にも協力を仰ぎ、環境目的・目標を達成します。

5.環境方針は社内外に公開します。

2006年7月11日
ライト電業株式会社 代表取締役社長 岡本 典久

環境活動報告書

1.環境商品販売の向上
環境に優しい製品・システムの提供として、営業部では環境商品の販売をおこなっています。また、ソリューションビジネス部ではシステム構築をおこなっており、それぞれ目標を定めて取り組んでいます。56期は目標を達成できました。今後も努力を続けていきます。
56期実績:環境販売…112%、ソリューションビジネス部システム販売…103%

2.使用電力の削減
使用電力量を削減するため、LED照明を導入しています。
また、太陽光発電システムと計測システムも導入しています。
日々の活動としてはエアコンの温度設定、業務改善などの取り組みをおこなっています。
49期実績の維持という目標に対しては147%の達成率でした。
57期も49期維持の目標を掲げ、改善活動をおこなっていきます。

3.段ボール使用量の削減
通い箱の導入や効率化を図っています。物流量が増える中で、前年値維持という目標に対しては、71%の達成率でした。57期も56期の維持を目標に取り組みます。

4.コピー用紙使用量の削減
IT化や再利用方法の改善などに取り組んでいます。44期比30%削減という目標に対しては、56%の達成率でした。57期も引き続き改善活動をおこなっていきます。

上記、期の記述は以下の期間です。
44期…2003年8月~2004年7月
47期…2006年8月~2007年7月
49期…2008年8月~2009年7月
50期…2009年8月~2010年7月
51期…2010年8月~2011年7月
52期…2011年8月~2012年7月
53期…2012年8月~2013年7月
54期…2013年8月~2014年7月
55期…2014年8月~2015年7月
56期…2015年8月~2016年7月
57期…2016年8月~2017年7月

2016年12月27日報告

取得日2016年7月8日
審査登録機関ペリージョンソン レジストラー
登録証番号C2016-00941
適合規格ISO14001:2004
対象事業所本社、岡山支店
適用範囲制御機器の販売、制御盤・制御システムの設計・製造管理

 登録証PDFファイルダウンロード 日本語版 [792KB] / 英語版 [556KB]

お気軽にお問い合わせください。 TEL 086-243-3844 上記は本社電話番号/最寄の営業拠点はこちら



人気アクセスランキング

営業日カレンダー

PAGETOP
Copyright © Lightdengyo Co., Ltd. All Rights Reserved.